電通からのお知らせ
雑誌関連情報
雑誌純広告原稿のオンライン送稿一本化 運用変更について 【第3弾】

当社は、2016年9月より下記出版社宛ての原稿データはオンライン送稿のみに一本化しています。

 

出版社(22社)

 朝日新聞出版(※)・オレンジページ・学研プラス・講談社・光文社・コンデナストジャパン・CCCメディアハウス・集英社・

 主婦と生活社・主婦の友社・小学館・世界文化社・宝島社・徳間書店・日経BP社・ハースト婦人画報社・扶桑社・

 プレジデント社・ベストセラーズ・ベネッセコーポレーション・毎日新聞出版・マガジンハウス

  ※朝日新聞出版 週刊朝日(カラー頁)/AERA/AERA with Kids/ジュニアエラ/AERA STYLE MAGAZINE/sesame のみ対応

 

この度、「日之出出版」においても同様にオンライン運用一本化の要請がありましたので、

オンライン運用への切替をお願いいたします。

 

当社が制作を行う原稿だけでなく、すべての原稿においてQuickPrint検証の上、オンラインでの入稿をお願いいたします。

記録メディア(オフライン)での入稿受付は原則できません。

なお、他の出版社もオンライン運用への一本化を進めていますので、すでに運用済22社と今回の1社の合計23社に限らず、

オンライン対応出版社への原稿入稿については、この機会にオンライン入稿への切り替えをお願いいたします。

【雑誌】デジタルセンドサービス加入社リスト20170524

 

ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

【概要】

実施内容  :雑誌純広告原稿送稿のオンライン送稿への一本化(記録メディア受取不可)

         ただし、特殊仕組み・特殊加工原稿・その他特約事項のある原稿は対象外

対象出版社 :日之出出版

実施日    :2017年6月1日送稿分より

 

問い合わせ先:株式会社電通 ビジネスプロセスマネジメント局 アドプロセスマネジメント部 03-6216-8117

ページトップへ