電通からのお知らせ
新聞関連情報
【新聞】報知新聞 N-PDF原稿受入開始のお知らせ

報知新聞社は、2017年1月1日よりN-PDF原稿の受入を開始します。

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20170101

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

データ形式「N-PDF」を入稿ルールとしております。

「EPS」で入稿されている場合は、「N-PDF」へ切換えてください。

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 オペレーション業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】電通東京本社 新聞広告原稿データの入稿規定変更について

当社では、20162月に新聞広告原稿データ入稿規定を策定し、N-PDF形式の原稿データに関しては

製版会社様から当社(東京本社)への送稿を、原則、オンラインでの入稿とすることで進めてまいりました。

 

この度、株式会社デジタルセンドにおいて、これまでのN-PDF原稿データの送信料無料化に加え、

20171月利用分から)EPS原稿データの送信料も無料となることを受け、新聞広告原稿データ入稿規定の変更を行います。

 

実施内容として、貴社から当社(東京本社)へのオンライン対応新聞宛ての広告原稿データの入稿を、

N-PDF形式・EPS形式を問わず、すべてオンラインでの入稿とさせていただきます。

 

実施時期につきましては、20171月~3月までを移行期間とし、

20174月より記録メディア(オフライン)では受け取りいたしません。

 

※説明資料

【製版会社様】新聞広告原稿の入稿規定変更説明資料_20170118

 

当社では、安全かつ効率的な新聞広告データの送稿運用に向けて、全力を尽くしていく所存ですので、

今後とも、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 オペレーション業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL03-6216-8117

E-mailadflow@dentsu.co.jp

 

【新聞】デジタルセンドサービス PageStore利用料の改定

新聞ご担当者様

株式会社デジタルセンドのPageStore利用料の改定をお知らせします。

 

期間:2017年1月1日利用分~

内容:EPS原稿のPageStore利用料を無料

 

詳細は

デジタルセンドHP

 をご覧ください。

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 オペレーション業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】スポーツニッポン N-PDF原稿のみ受入(11/14~)、西日本スポーツ N-PDF原稿受入のお知らせ

スポーツニッポン新聞社は、「N-PDF」「EPS」の併用運用をしておりましたが、

2016年11月11日(金)をもちまして「EPS」受入を終了しました。

2016年11月14日(月)送稿分からは「N-PDF」のみの運用となっております。

 

・EPS      2016年11月11日受入終了
・N-PDFのみ 2016年11月14日以降

 

 

西日本スポーツは、西日本新聞同様2016年9月1日送稿分よりN-PDF原稿の受入を開始しております。

対応のほど、宜しくお願い致します。

 

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20161201

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 メディア業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】長崎新聞 N-PDF原稿受入開始のお知らせ

長崎新聞社は、2016年10月1日送稿分よりN-PDF原稿の受入を開始します。

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

データ形式「N-PDF」を入稿ルールとしております。

「EPS」で入稿されている場合は、すみやかに「N-PDF」へ切換えてください。

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160905

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 オペレーション業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】西日本新聞 N-PDF原稿受入開始のお知らせ

西日本新聞社は、2016年9月1日送稿分よりN-PDF原稿の受入を開始します。

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

データ形式「N-PDF」を入稿ルールとしております。

まだ「EPS」で入稿されている場合は、すみやかに「N-PDF」へ切換えてください。

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160823

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 オペレーション業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】山梨日日新聞 N-PDF原稿のみ受入(7/1~)のお知らせ

山梨日日新聞社は、2016年4月1日よりN-PDF原稿の受入を開始しております。

4月から「N-PDF」「EPS」の併用運用をしておりましたが、

6月30日(木)をもちまして「EPS」受入を終了します。

7月1日(金)送稿分からは「N-PDF」のみの運用となりますので、

ご対応のほど、宜しくお願い致します。

 

・EPS       2016年6月30日受入終了
・N-PDFのみ 2016年7月1日以降

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160613

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 メディア業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】日刊スポーツ N-PDF原稿受入のお知らせ

日刊スポーツ新聞社は、2015年5月11日よりN-PDF原稿の受入をしております。

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

「EPS」ではなく「N-PDF」を入稿ルールとしております。

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160613

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 メディア業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】山陽新聞 N-PDF原稿受入開始のお知らせ

山陽新聞社は、2016年6月13日送稿分よりN-PDF原稿の受入を開始します。

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

「EPS」ではなく「N-PDF」を入稿ルールとしております。

まだ「EPS」で入稿されている場合は、すみやかに「N-PDF」で入稿してください。

 

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160526

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 メディア業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

【新聞】下野新聞 米澤新聞 いわき民報 N-PDF原稿受入開始のお知らせ

下野新聞社は、2016年6月1日掲載分よりN-PDF原稿の受入を開始します。

米澤新聞社、いわき民報社は、2016年6月1日送稿分よりN-PDF原稿の受入を開始します。

 

電通は業界方針に合わせ、N-PDF受入可能新聞への広告原稿は、

「EPS」ではなく「N-PDF」を入稿ルールとしております。

まだ「EPS」で入稿されている場合は、すみやかに「N-PDF」で入稿してください。

 

【製版会社様】新聞広告原稿の入稿規定説明資料20160520

【新聞】N-PDF受入可能新聞リスト_20160520

 

今後、随時更新をしていきますので、宜しくお願い致します。


<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社電通 メディア業務マネジメント室 アドプロセスマネジメント部

TEL:03-6216-8117

E-mail:adflow@dentsu.co.jp

ページトップへ